【横浜中華街2019】食べ歩きグルメからパワースポットまで魅惑のチャイナタウン徹底ガイド!

f:id:sakurairo270:20191104163051j:plain

突然ですが、横浜中華街が好きです!! 

美味しい中華料理はもちろん、スイーツ、点心など食べ歩きグルメから、パワースポット、占い店、怪しげな?お店など、一歩足を踏み入れればそこは別世界!

歩いているだけでも楽しめます!

今回は、そんな魅惑のチャイナタウン・横浜中華街に迫っていきたいと思います!

 

横浜中華街ってどんなところ?

1859年、横浜港の開港以来、外国人居留地として発展し、現在は6,000人以上の華僑が暮らすチャイナタウンです。

約0.2平方キロのエリア内に500店以上の店舗があり、日本最大かつ東アジア最大の中華街となっています。

横浜中華街は、中国の風水思想に基づいて作られており、各所に風水門が全部で10基あり、聖獣4体が東西南北を守っています。

通りの名前は、上海路や福建路のように、中国の地名が名付けられています。

 

電車でのアクセス

JR京浜東北・根岸線「石川町」駅 北口(中華街口) より 徒歩5分
JR京浜東北・根岸線・横浜市営地下鉄ブルーライン「関内」駅 南口より 徒歩9分
みなとみらい線「元町・中華街」駅 3番出口(中華街口) より 徒歩3分
みなとみらい線「日本大通り」駅 3番出口(情文センター口) より 徒歩5分
みなとみらい線「馬車道」駅 7番出口(本町通り口) より 徒歩13分

 

横浜中華街を探索しよう!

牌楼をくぐって中華街へ

JR石川町駅から出発💨。

北口から出ると、駅前にいきなり中華風の門(牌楼)があり、「中華街にやって来たぞ~!」という気分にさせてくれます。

f:id:sakurairo270:20191106153708j:plain

石川町駅から来た場合、一番最初にくぐる門であるこちらの西陽門、西端の太陽🌞に一番近いところに位置するところから名付けられました。

f:id:sakurairo270:20191104160519j:plain

しばらくすると、真っ白な柱にグリーンが爽やかな延平門が見えてきます。

延平門の両側には学校があり、生徒さんがテニスをするボールの音が気持ちよく響いていました🎾。部活かな?

この辺りはまだ、生活感のある普通の街と中華街の要素が混じっている感じですね。

延平門には、平和と平安のやすらぎが末長く続くことを願う意味があり、中国古来の神獣「白虎」をシンボルとしています。だから白いのかな~。

方角では西を、四季では秋を守っている門です。

中華街には、このような門が風水に基づき、街を守るように設置されています。

f:id:sakurairo270:20191104160534j:plain

横浜中華街のシンボル・善隣門に到着!
ここから本格的に、いざ、中華街へ突入!

 

春節燈花で街が華やかに

11月からランタンや提灯が街を彩る春節燈花が始まりました。

f:id:sakurairo270:20191104163238j:plain

来年の3月末まで、中華街全体がテーマカラーの赤を基調とした華やかなイルミネーション✨で演出されます。

f:id:sakurairo270:20191104163224j:plain

日本の提灯とちょっと違う中華提灯、なんだか可愛らしいですね(*^_^*)。
アジアンな雰囲気がいい感じです。

f:id:sakurairo270:20191104162712j:plain

龍が宙を飛んでいるようなランタンが一番の見どころ🐉。

夜になると灯りがともり、黄色い龍が中華街の夜空を彩ります。

2020春節燈花は「五福登門」~五つの幸せが皆さまに訪れますように~ をテーマに開催されます。

 

やっぱり、中華まんは外せない!

中国料理世界チャンピオンの肉まん「皇朝」

中華街といえば肉まん!! そして中華街といえばチャンピオン!?

色んなチャンピオンやら鉄人やらのお店が乱立している中華街、一体どこで食べたらよいものか迷ってしまうところ。

f:id:sakurairo270:20191104160609j:plain

 カラフルな街の中でもひときわ目立つ黄色い看板の皇朝さんは、1個100円世界チャンピオンの肉まんが味わえます!

小さめで、食べ歩きにちょうどいいサイズ感。

食べ歩くと、すぐにお腹いっぱいになってしまうのが中華街あるあるです (^_^;)。。

大きな胃が欲しい。。

皇朝さんは、レストランもあり、出来立てを頂けるオーダー式バイキングが人気です。
色々なの種類の点心を、お安く食べ放題したい方におすすめ!

老舗の行列店「江戸清」の元祖・豚まん

f:id:sakurairo270:20191104160621j:plain

肉まんで有名なお店といえば、江戸清さん。人気店で行列ができています。

「中華街なのに江戸?」という、妙~に和風な店名もツボですね。

明治創業の老舗が繰り出す元祖・豚まんは、中華街で食べ歩きブームの火付け役になった一品。かなり大きめで1個500円なり~。

お店の前で、ふかふかの豚まんをほおばっている人、多数!

 

いろんな路地を歩いてみよう!

市場通り門をくぐった先は、その名の通り中華街の市場という感じです。

f:id:sakurairo270:20191104160633j:plain

大通りと比べると市場通りは細い通りで、客引きが多く、そういうところにもチャイナタウン感があります。

f:id:sakurairo270:20191104162625j:plain

こういう狭ーい路地も面白いなあ~。

中華街は、手相など、占いのお店がとっても多いです。

占ってもらったことはないので、当たるのかどうかは不明 (^_^;)。。

あと多いのは、お茶や調味料、ドライフルーツのお店や、雑貨屋さん、お土産屋さんなど。鍋や蒸し器など、調理器具を売っているお店もあります。

色々なお店でよく見かけるのが、パンダグッズ🐼。

雑貨屋さんの類には、必ずと言っていいほど置いてあります(笑)。

やっぱり中国といえばパンダなのか~。つい、パンダタオル買ってしまいました🐼。

 

 

食べ歩きグルメいろいろ

今、いちご飴がアツい!?

f:id:sakurairo270:20191104162601j:plain

いちご飴のお店がやたらとありました🍓🍓。 流行っているのかな~?

まあ、りんご飴🍎があるのだから、いちご飴🍓があったっていいですよね。

いいんですが、なぜに今いちご?? 旬ではないはず。。謎。。

中国では、今が収穫期とか??

はっ、もしかしたら春節燈花と関係があるのかもしれませんね。赤い提灯に模しているとかかも・・!?

 

やっぱりブーム!タピオカミルクティーのお店がいっぱい!

f:id:sakurairo270:20191104162841j:plain

とっても多かったのが、やはりタピオカミルクティーのお店。

食べ歩き用の点心などを売っているお店にも置いてあるし、専門店もありました。

以前に来た時は、台湾かき氷のお店がたくさんあったのですが、今回はまったく見かけませんでした💦。まあ、かき氷の季節が終わったからかもしれませんが。。

かわりにタピオカの波が押し寄せている印象でした。

変わらないものもあれば、変わるものもある、ということですなあ。。

小籠包や北京ダックも人気!

f:id:sakurairo270:20191104162611j:plain

す、すごい、豚さんがずらっと🐷🐷。壮観ですな~💦。

北京ダックの専門店北京烤鴨店 中華街店さんでした。

北京ダックはお高い印象がありますが、食べ歩きで提供しているお店もありました。

食べ歩きは、小籠包や肉まんなどの点心系や、スープ類、ソフトクリームなどのスイーツ類が多いですね。

 

山下公園じゃなくて、山下町公園です

歩き疲れたら、中華街の憩いの場・山下町公園でちょっと一息😌
同じく横浜にある有名な山下公園とは別物ですよ。

f:id:sakurairo270:20191104162651j:plain

公園といっても、さすがは中華街の中にある公園、とっても中華風な造り。

會芳亭という屋根付きのベンチで、たくさんの人が寛いでいました。

ラグビー発祥の地記念碑がありました。タイムリー!

f:id:sakurairo270:20191104162734j:plain

春節の飾りがありました。鮮やか~。

f:id:sakurairo270:20191104162818j:plain

入り口に狛犬が2匹いて、フォトスポットになっていました📷。

 

人気のエンターテイメント施設・横浜大世界

f:id:sakurairo270:20191106222241j:plain

天長門の先にあるのは、チャイナテーマパーク・横浜大世界

横浜中華街最大級のお土産ショップや、チャイナドレスの衣装レンタル・写真館、占い、足つぼ・顔つぼマッサージ、フードコート、トリックアート美術館など、各フロアごとに色々楽しめるエンターテイメント施設です。

ここでもタピオカフェアやってました!

 

最強パワースポット・関帝廟

f:id:sakurairo270:20191104162904j:plain

中華街の中心にある「関帝廟」は、三国志でもおなじみの武将・関羽をお祀りしています。

f:id:sakurairo270:20191104163051j:plain

関羽は、武人としてだけでなく、帳簿を発明するなど、理財にも精通していたため、中国では商売繁昌の神様として信仰されています。

中華街は町全体がパワースポットといわれていますが、その中でも「関帝廟」は最強のパワースポット✨なのだとか。中華街を訪れたらぜひお参りしてみてください。

 

最後は四川の味、絶品麻婆を紹介したい!!

f:id:sakurairo270:20191106230101j:plain

中華街の中にあるローズホテル。四川料理で有名な重慶飯店さんが入っています。

f:id:sakurairo270:20191106230314j:plain

重慶飯店麻婆豆腐が好きだあ~!!山椒が効いて、痺れる美味しさ!

f:id:sakurairo270:20191107150703j:plain

エビチリも美味しい!!

ロースホテルにある新館にしか行ったことがないのですが、重慶飯店 本館は創業60周年を記念してリニューアルオープンしたそうですね。

火鍋など本館にしかないメニューもあるらしいので、今度行ってみたいです。

いつも売店で、お土産にも麻婆豆腐を買ってしまいます(^_^;)。
時々無性に食べたくなってしまうんだよなあ~。

最後に

歩いてよし、食べてよし、買ってよし、色々楽しめる魅惑のチャイナタウン、横浜中華街、いかがでしたか?

一歩足を踏み入れれば、異国情緒満載の別世界です。ぜひ行ってみてください!