【甲州夢小路】甲府駅前のレトロな城下町で山梨名物をショッピング!

f:id:sakurairo270:20180826171356j:plain甲府駅のすぐ近くに「甲州夢小路」という蔵造りのレトロな街並みがありました。
地元山梨の名物グルメや雑貨などのショッピングができるエリアになっています。
小江戸の風情漂う甲州夢小路、歩いてみたいと思います!

  

お洒落な明治の学校!甲府市藤村記念館

f:id:sakurairo270:20180826171613j:plain

甲府駅前に出ると、こんな素敵な建物がありました✨。

近づいてみると「甲府市藤村記念館」という建物でした。

入場無料ということで、中を見学させて頂くことに。

受付の方が、成り立ちなどを説明してくださいました。この建物は明治8年に学校の校舎として建てられたそうです。

明治時代にこんなお洒落な学校があったなんて驚きです😲。明治時代に建てられた洋風建築って素敵な建物が多いなあ~。

現代でもお洒落レストランとして通用しそう!

 

f:id:sakurairo270:20180826172240j:plain

2階に上がると教室がありました。
こうして見ると、確かに学校ですね。懐かしい感じ(´▽`) 。。
でも、机と椅子の形や木の素材感が明治時代を思わせます。
昭和42年に国指定の重要文化財となったそうです。

 

 

甲州夢小路をそぞろ歩き

f:id:sakurairo270:20180826172814j:plain

駅から歩いていくと、レトロな建物が並んでいます。
電車からも見えるので気になっていました!
この辺りは「甲州夢小路」という明治・大正・昭和初期の甲府城下町を再現したエリアになっています。

f:id:sakurairo270:20180826173358j:plain

こちらは、明治初期まで200年以上にわたり、住民に時刻を知らせていた「時の鐘」

ちょうど鐘の音が鳴り響き「ラッキー♪」と思ったのも束の間、近づいてみると押しボタン方式で、手動で鐘を鳴らせることが判明 Σ( ̄ロ ̄lll)。

ボタンを押してから20秒後に鳴るというシステムでした (・_・;)。

せっかくなので、押しました(笑)。

f:id:sakurairo270:20180826173811j:plain

こちらも素敵な建物。中には、アクセサリーやドライフルーツのお店がありました。

f:id:sakurairo270:20180826174804j:plain

石畳の通りや水路が、趣ある佇まいの小路です。
雑貨屋や飲食店などの店舗が並んでいます。
山梨らしく、ワイナリーや、桔梗信玄餅を使ったスイーツのお店もありました。 

 

城下町を歩く気分で、のんびりとお買い物を楽しめます♪。
品揃えも、なかなかお洒落なお店が多いです。 

 

 f:id:sakurairo270:20180826175623j:plain

ちょっとした休憩スペースもあります。

f:id:sakurairo270:20180826175650j:plain

<富士山氷のふわふわかき氷>の看板に惹かれ、案内に従って2階に上ってみると、なんと「徳栄軒」さんという甲府中華そばのお店でした🍜。

まさか、ラーメン屋さんでかき氷を頼むことになろうとは🍧。

テイクアウトで注文。山梨なので、巨峰味🍇にしてみました。

かなりのボリュームでびっくり😲。

やっぱり暑い日はかき氷ですね!ひんやり美味しかったです(*^▽^*)。

テイクアウトの場合、プラスチックの容器をお店に返却すると、容器代が戻ってくるシステムでした。 

f:id:sakurairo270:20180826211954j:plain

天然石・アクセサリーショップの『玉屋』さん。
観光地に来ると、なぜか天然石が欲しくなる不思議。。

f:id:sakurairo270:20180826212222j:plain

甲州夢小路の一番奥にある『小さな蔵の美術館』
年に数回、企画展を開催しているそうです。

甲州夢小路は、エリアとしてはそれほど広くないので、ひと通り見るのにあまり時間は掛かりません。

駅近で、手軽にレトロな町ぶらりを楽しめるスポットでした。