【山梨旅行】石和温泉でワインに温泉、ご当地グルメを満喫しよう!

f:id:sakurairo270:20180826143639j:plain

こんにちは。山梨県の石和温泉郷に行ってきました♨♨。

「山梨っていったい何があるの??」というイメージでしたが、富士山にフルーツ、温泉、ワインと盛りだくさんでした🗻🍇🍷。

  

 

石和温泉郷とは?

山梨県甲府盆地のほぼ中央の笛吹市にある温泉街。

昭和36年、ぶどう畑の中から突然温泉が湧き出して以来、新興温泉郷として全国に知られるようになり、新日本観光地100選の第3位に選ばれました。

周辺には、果樹園🍇やワイナリー🍷があります。 

 

 

石和温泉の泉質と効能

【湯量】 毎分2000リットル(ドラム缶10本)

【泉質】アルカリ性単純温泉

【効能】神経痛・筋肉痛・関節痛・打ち身・慢性消化器病・冷え性・疲労回復・痛風

 

アクセス

<新宿方面から>
JR中央本線・特急「新宿」駅 より
「石和温泉」駅(約100分)
「山梨市」駅 → 各駅停車「春日居町」駅(約95分)

<名古屋方面から>
JR中央本線・特急「名古屋」駅より
「塩尻」駅 →「石和温泉」駅(約3時間)

<静岡方面から>
JR身延線・特急「静岡」駅より
「甲府」駅 → 石和温泉駅(約2時間20分)

 

 

石和温泉郷を散策

f:id:sakurairo270:20180826144256j:plain

石和温泉駅に到着。
最近建て替えられたらしく、寄木のような造りの綺麗な駅でした。

f:id:sakurairo270:20180826151914j:plain

駅中ワインサーバーですと!?
さすがは、日本有数のワイン産地・山梨🍷。

f:id:sakurairo270:20180826152534j:plain

南口にある観光案内所の中に、ワインの自販機があり、セルフサービスで試飲ができるのです。

市内のワイナリー10社から常時16種類のワインが用意されています🍷。

200円から気軽に試せるのがいいですね♪。

無料配布のプラスチックグラスはお持ち帰りできます。 

 

 

 f:id:sakurairo270:20180826154102j:plain

温泉地らしく、駅前には足湯がありました♨。

f:id:sakurairo270:20180826154130j:plain

駅だけで、すでにまったり気分です(´▽`) 。

f:id:sakurairo270:20180826154216j:plain

南口から駅前のメイン通りをしばらく歩いていくと、石和橋がありました。
この像は、笛吹川の由来となった笛吹権三郎の碑です。

f:id:sakurairo270:20180826154920j:plain

石和温泉駅の近くで地元の方に美味しいお店を聞いて、おすすめされた『そば切り いしやま』さんに入店。

趣のある日本家屋という感じのお店でした。

f:id:sakurairo270:20180826155245j:plain

小上がりの席に案内していただきました。
天井が高い古民家風の造りで、落ち着く雰囲気でした。

f:id:sakurairo270:20180826155331j:plain

メニューを見ると、とりもつが押されている‥。
どうやら甲州名物らしいので頼んでみました!
甘めの味付けで、ご飯が進みそう。
七味をかけると味が引き締まって美味しかったです😋。

f:id:sakurairo270:20180826155917j:plain

とろろそばをさっぱりと頂きました。

f:id:sakurairo270:20180826161009j:plain

ところ変わって、石和温泉の旅館街にある「さくら温泉通り」
旅館が並ぶ通り沿いに桜並木🌸が続いています。春になるとお花見の名所としても有名なのだそうです。

f:id:sakurairo270:20180826161613j:plain

小川沿いを散歩しました。
夏の葉桜も清々しくて気持ちが良いものです。
途中にウッドデッキがあったりと、丁度いいお散歩道になっています。
お花見シーズンには夜桜のライトアップ✨が見られるそうですよ。