【コーヒー×炭酸×ジャム】フルーツの風味を加えたスパークリングコーヒーを作ってみたらお洒落ドリンクができた!

f:id:sakurairo270:20190917145844j:plain

こんにちは。前回、炭酸コーヒーってどうなの??ということで、スパークリングコーヒーを作ってみたのですが、少しバージョンアップして果物のジャムを加えてみたところ、なんだかお洒落ドリンクっぽくなったのでご紹介したいと思います!


オレンジ風味🍊のスパークリングコーヒーの作り方

用意するもの

【材料】
・アイスコーヒー
・炭酸水(フレーバーのついていないもの)
・マーマレードのジャム
・氷

 

作り方

1)アイスコーヒーを作ります。

2)グラスにマーマレードをティースプーンに二杯ほど入れます。

3)炭酸水をお好みの量注ぎ、氷を投入します。

4)アイスコーヒーを注ぎます。

f:id:sakurairo270:20190917150533j:plain

出来上がり!

オレンジ色の炭酸水とコーヒーがいい感じに層になって、ちょっとお洒落なドリンクに仕上がりました。

 

オレンジ風味のスパークリングコーヒーを飲んでみた

感想:面白い味でした😋。

またそれかい!って感じですが💦。

スパークリングコーヒーは、糖分を入れないほうが炭酸とコーヒーの組み合わせが生きるので、基本的にはガムシロップなどで甘さを加えないほうがいいと思うのです。

しかしながら、単純に糖分だけを加えるのではなく、酸味や苦みもあるジャムを足してみたらどうなんだろう?と思って試してみました。

コーヒー☕×オレンジ🍊のドリンクはスタバなどでも出ていましたし、この二つの相性は結構いい説を唱えつつ、今回はマーマレードで作ってみましたが、、

なんだか意外と合うような気もしました。

色々な種類のジャムで試してみても、面白いかもしれません。

王道の苺ジャムは、どうだろう?? 甘すぎるかな~。

ブルーベリーは、色合い的には、コーヒーと同化しちゃいそうな気もしますね。。

アプリコットは、マーマレードと色味が近いので、見た目はキレイにできそうです。

色々作って飲み比べてみると楽しそうですね。若干、実験っぽいですが💦。