【芸術の秋】紅葉狩りと芸術鑑賞と建築美が一度に楽しめる♪ 一石三鳥な美術館&博物館情報

f:id:sakurairo270:20191122153512j:plain

こんにちは。食欲の秋、スポーツの秋、読書の秋、などなど、いろんな秋がありますが、文化・芸術の秋というのも、ピッタリの季節。

といっても、筆者、特別芸術に詳しいというわけではないのですが💦、この画家さんが好きというより美術館そのものが好きで、結構訪れることがあります。

今回は、深まる秋、紅葉シーズン、芸術鑑賞と紅葉狩りが一緒に楽しめてしまう美術館&博物館をご紹介したいと思います。

 

東京都庭園美術館

アール・デコ様式の旧朝香宮邸と日本庭園

f:id:sakurairo270:20191119224112j:plain

東京都庭園美術館は、その名の通り庭園が併設された美術館で、秋には美術館にいながら紅葉狩りが楽しめてしまいます🍁。

見どころ1. レトロ建築と美術鑑賞

f:id:sakurairo270:20191120174705j:plainこちらのシンプルなラインと白壁が素敵な美術館の建物は、昭和初期に完成した旧朝香宮邸を継承したもので、20世紀のはじめにヨーロッパで全盛をきわめたアール・デコ様式を取り入れた西洋建築となっています。

現在は、アジアのイメージ―日本美術の「東洋憧憬」展を開催中。紅葉と合わせて、貴重なレトロ建築と美術が鑑賞できます。

見どころ2. 朝香宮邸時代から引き継がれる日本庭園

f:id:sakurairo270:20191119224045j:plain

建物同様、旧朝香宮邸時代から引き継がれた歴史ある日本庭園は、築山と池を備えた美しい景観です。

f:id:sakurairo270:20191119223927j:plain

紅葉も見事です。

f:id:sakurairo270:20191120175757j:plain

趣ある茶室も。

f:id:sakurairo270:20191120180038j:plain

紅葉の時期には夜のライトアップもあります✨。

見どころ3. 芝生の西洋式庭園

f:id:sakurairo270:20191120180136j:plain

日本庭園だけではなく西洋式庭園もあり、広々とした芝生の庭では、日向ぼっこしながら寛いでいる人々の姿を見かけます。ユニークなオブジェがところどころに設置してあるところも、美術館らしいですね。

利用情報

【開園時間】
午前10時~午後6時(入場は、閉館の 30分前まで)

【休園日】
毎月第2・第4水曜日、年末年始
※展示替期間中は、本館及び新館には入れませんが、庭園への入場は可能です。

【入館料】
展覧会によって異なります。

【庭園入場料】
一般:200円
大学生(専修・各種専門学校含む):160円
中・高校生・65歳以上:100円
小学生以下および都内在住在学の中学生:無料

アクセス

JR山手線「目黒駅」東口/東急目黒線「目黒駅」正面口 徒歩7分
都営三田線・東京メトロ南北線「白金台」駅1番出口 徒歩6分

 

根津美術館

美しすぎる美術館の絶景庭園

f:id:sakurairo270:20191120154510j:plain

表参道にある根津美術館は、敷地内に日本庭園があり、美術館の入館者しか入ることができないため、穴場の紅葉スポットといえます🍁。

見どころ1. 建築家・隈研吾氏が手がけたモダンな美術館

f:id:sakurairo270:20191120154450j:plain

竹に囲まれたエントランスから美しい根津美術館。モダンでスタイリッシュな館内では、日本・東洋の古美術品のコレクションを見ることができます。

見どころ2. 美しい日本庭園

f:id:sakurairo270:20191120154521j:plain

美術館から外に出れば、美しい日本庭園が広がっています。表参道とは思えないほどに広々としており、とても落ち着くお庭です(´▽`) 。

f:id:sakurairo270:20191120154615j:plain

紅葉とススキが美しい。。

見どころ3. ガラス張りのカフェでお茶を

f:id:sakurairo270:20191120221327j:plain

美術館に併設されている「NEZUCAFÉ」は、大きな窓から庭を眺めることができるカフェです。紅葉狩りの後は、まったり寛ぎましょう😌。

利用情報

【開館時間】
10:00~17:00(入館は16:30まで)
【定休日】
月曜(月曜が祝日の場合、翌火曜)・展示替期間・年末年始
【入館料】
一般:1,300円
学生:(高校生以上):1000円
小・中学生以下:無料
※庭園の利用は美術館入館者に限ります。

 

東京国立博物館

日本最古にして最大の博物館で秋の庭園鑑賞

f:id:sakurairo270:20191122135256j:plain

日本と東洋の文化財を数多く収集・保管している東京国立博物館に、実は日本庭園があることをご存知でしょうか?

普段は一部しか見ることができないこの庭園、春と秋の年2回、庭園開放が行われ、自由に散策することができるのです。

見どころ1. 年に2回だけ見ることができる日本庭園

f:id:sakurairo270:20191122135320j:plain

桜と紅葉の季節に開放される本館北側にある日本庭園は、池を中心に5棟の茶室を配した憩いの空間です。四季折々の花や紅葉に彩られている庭園は、かつてあった動植物の研究部門「天産部」の名残で、珍しい樹木や野草が植えられているのも特徴です。

【秋の庭園開放】2019年10月29日(火)~12月8日(日) 10:00~16:00

見どころ2. 国宝・重要文化財の宝庫

f:id:sakurairo270:20191122135308j:plain

本館・東洋館・表慶館・法隆寺宝物館・黒田記念館・平成館の6個の展示館がある東京国立博物館は、常設展だけでも見ごたえ抜群!

f:id:sakurairo270:20191122135329j:plain

現在は、天皇陛下の御即位を記念した特別展・正倉院の世界―皇室がまもり伝えた美―を開催しています。

f:id:sakurairo270:20191122135340j:plain

教科書で見たことがある貴重な文化財を見ることができ、一日では見きれないほど!
日本や東洋の歴史を感じられる面白い博物館です。

利用情報

【開館時間】
9:30~17:00(入館は16:30まで) 
黒田記念館は通年9:30~17:00(入館は16:30まで) 
資料館は9:30~17:00(月曜日から金曜日)
※毎週金曜、土曜日は21:00まで開館。

【休館日】
月曜日(ただし月曜日が祝日または休日の場合は開館し、翌平日に休館)
年末年始(2019年12月26日(木)~2020年1月1日(水・祝))

【料金】
一般:620円
大学生:410円
高校生以下・満70歳以上:総合文化展について無料
※特別展の場合は別料金となります。

アクセス

JR「上野」駅、または「鶯谷」駅 徒歩10分
東京メトロ銀座線・日比谷線「上野」駅 徒歩15分
千代田線「根津」駅 徒歩15分
京成電鉄「京成上野」駅 徒歩15分

 

以上、芸術鑑賞と紅葉狩りが一緒に楽しめてしまう美術館&博物館でした!
いずれも、建物も素晴らしいので、もはや一石三鳥スポットです!!