タカシマヤ アイス ワンダーランドと羽生結弦展に行ってみた

アイス ワンダーランドに行ってみた

先日、横浜高島屋に行ったところ「アイス ワンダーランド」なるイベントを開催していました。

ものすごく暑い日で、ちょうどアイス気分🍨🍨。というわけで、さっそく、8階の催事場へ行ってみました。

f:id:sakurairo270:20180825153316j:plain

休みの日だったので、予想以上に凄い人でした(・_・;)。

「タカシマヤ アイス ワンダーランド」は、約150種類もの人気本格アイススイーツを、実演やテイクアウトなどにより“作りたて”で提供するイベントで、国内外の25ブランド以上が出店しているそうです。

屋台のように色々な出店が出ていて、人気のお店には行列ができていました。

f:id:sakurairo270:20180825171334j:plain

個人的に興味があったのが「夜パフェ専門店 パフェテリア ベル」さん。

札幌ではお酒を飲んだ後のシメにパフェを食べる文化があるとテレビで見て以来、北海道のパフェはレベルが高そうだな~と興味津々でした ♪。

が、尋常ではない行列ができていたので、あっさり断念 (>_<)。

もう1軒、一度行ってみたかった『アイスモンスター』さんにも、かなりの行列が💧。

で、こちらもあっさり断念しました (>_<)。

やはりSNS映えしそうなお店は人気のようで、皆さんスマホで写真を撮っていました。

並ばずにすぐ買えるお店、ということで「クリオロ」さんのソフトクリーム🍦を購入。

プレミアム抹茶ソフトクリームがとっても美味しそうだったのですが、「抹茶は機械が故障してできません。」とのこと Σ( ̄ロ ̄lll)。

抹茶とプレーンの2種類だったので、プレミアムミルキーソフトクリーム一択となり、こちらを頂くことに🍦。

お味は、クリーミーですが、さっぱりしていて美味しかったです😋。

上にナッツがかかっていたのが、食感と味のアクセントになって面白かったですね。

 

羽生結弦展にも行ってみた

アイス ワンダーランドと同じフロアで「羽生結弦展」が開催されていました。

平昌オリンピックは感動的でしたし、フィギュアスケート大好き ♪。

しかしながら、最初は凄い行列が見えたので、「おう‥っと、やめておこうか💧」と思いましたが。(オイ!行列に並ぶ根性がなさすぎる💦)

よくよく見てみると、アイス ワンダーランドの行列であることが判明(・_・;)。

近づいてみると「羽生結弦展」の入口では、サクサク人が入っていくのが見え、「並ばずに入れる上、入場無料! せっかくなので、行くしかない!」とこちらも覗いてみることに。

f:id:sakurairo270:20180825172939j:plain

会場では羽生選手の写真やインタビューのパネルが展示されていました。

嬉しかったのは、衣装の展示があったこと!

フィギュアの衣装を間近で見る機会なんてありませんから、まじまじと鑑賞させて頂きました。

平昌オリンピックのフリーの陰陽師の衣装は、和装のようなデザインなので、テレビで見ているときは、布地が重そうに見えましたが、近くで見ると、軽そうなメッシュっぽい素材でできているのがわかりました。

遠目で見ると和装の重厚感が感じられるのが、プロの技ですね~👍。

個人的には、色合いは、2015-16シーズンの方が好きでした。微妙な違いですが。。

他にも「パリの散歩道」や「Hope & Legacy」の衣装などが展示されていました。

角度によってキラキラ光るスパンコールが散りばめられていたり✨、繊細な作りであることがよくわかりました。

羽生選手のプログラムでは、2011-2012シーズンの「ロミオとジュリエット」が一番好きですね。音楽の使い方とドラマチックな構成が印象的でした。

でもこの衣装はなかったです。。

「SEIMEI」は、最初に見たときは、うまく言えませんが、のっぺりした印象で、和の音楽でスケートを滑るのは難しいんだなあと思いました。

でも、今では好きなプログラムです。

羽生選手は顔が陰陽師っぽいので、似合っていますね。

今シーズンは、高橋選手も復帰しますし、フィギュアスケートシーズンが開幕するのが、楽しみです♪。