【広島旅行で行きたい!】お好み村の広島焼はやっぱり美味だった!

宮島を満喫したのち、広島市にやってきました。

夜は、やっぱり、名物の広島風お好み焼きが食べたい😋。

でも、初広島だし、お店はたくさんあるし、どこへ行ったらよいのやら(>_<)。

ということで、こんな時の強い味方・お好み村へ行くことにしました!

“THE・観光客向けスポット”という感じがしますが、実際、観光客だし(笑)色々なお店が一か所に集まっているのは、ありがたいですしね!  

 

   

お好み村とは?

お好み焼き専門ビルで、広島の観光名所にもなっています。
戦後、屋台から始まり、プレハブ風の店舗を経て、平成4年に現在の姿になりました。
2~4階に計25店舗のお好み焼き店が営業しています。 

 

お好み村に行ってみた!

新天地の交差点を入ってすぐ、看板を発見!

ネオン街✨みたいなところにありました。さっそく入ってみましょう!

お客さんが多く、雑多で活気のある雰囲気です。

さすがは、連休中。人気のお店は行列ができていましたΣ( ̄ロ ̄lll)。

お店ごとに暖簾がかかっていて、どの店も、鉄板の前にカウンターがある形でした。

屋台が並んでいるような、開放的な雰囲気です。

今回は、3階にあるたけのこさんに入店しました!

  

 

広島風お好み焼きを食べてみた!

威勢のいいお兄さんが鉄板の上でお好み焼きを作るのを間近で見ながら待ちます。

●たけのこデラックス
●そばモチ・チーズ入り
●ねぎ焼き
●広島産かきのバター焼き

などを注文。

本場の広島風お好み焼き、初実食!

うん、美味しい~!!

キャベツとそばとソースと生地とのハーモニーがいい感じ♪

食べ応えもバッチリです!   

こちらのたけのこさん、ミシュランガイドにも掲載されているらしいです。

凄いですね~。

なんとなく、正統派な感じの味でした😋。

他にも、たくさん美味しそうなお店が軒を連ねていました。

観光客向けのスポットっぽいですし、実際に外国人観光客も多かったのですが、店員さんが常連さんっぽい方とお話されていたので、地元客も案外来るのかもしれません。

いずれにしても、味はちゃんと美味しかったですし、「どうせ観光客むけでしょっ」と敬遠するのはもったいないですね。特に、広島ビギナーがお好み焼き入門するのには、おすすめのスポットだと思います。

また、JR広島駅ビルにある「ひろしまお好み物語 駅前広場」も、ひとつのフロアにお好み焼き店が集まっているので、食べ比べるのもいいですね ♪。

なんといっても駅前なので、気軽に行けて、便利です!

 

 

おまけの広島雑記

初めて広島に行って驚いた😲ことを、徒然なるままに綴っていきたいと思います。

 

普通に都会だった!

行く前は、自然豊かな地方都市🌳みたいなイメージがあったのですが、少なくとも広島駅周辺は、緑もなく、ビルが建ち並んでいました🏢🏢。

いや~、想像が間違っていただけなんですけどね(>_<)。。

地味に衝撃を受けましたΣ( ̄ロ ̄lll)。

あと、ホテルを予約したときに思ったのですが、広島駅の周辺のホテルには、温泉や大浴場♨がついていないんですね。

ビジネスホテルやシティホテルでも、温泉や大浴場がついているホテルって、探せばあることが多い気がするのですが、広島にはまったくなかったので、これも広島の特徴なのかな?と思いました。 

 

広島県民は、本当にカープが好きらしい!

巷でカープ女子が流行ったり、カープが盛り上がっているらしいのは知っていましたが、正直なところ、一部の野球ファン⚾の話なのかな?と思っていたのです。。

ところが、タクシーの運転手さんに「カープを見に来たんですか?」と聞かれたり、お店の店員さんがユニフォームを着ていたり、あげく、びっくりしたのは、駅でユニフォームと帽子をかぶった女の子と遭遇!!

「本当にユニフォーム着ている女子がいるんだなあ(◎_◎;)」と驚きましたが、この時はたまたま一人いただけかと思っていたのですよ。

しかし、翌日は、試合⚾があったらしく、なんと駅で見かける人々、みんなユニフォームを着ているじゃありませんか😲。

スタジアムの周辺ならわかりますが、こんなにナチュラルにユニフォームを着て街を歩いている人がいる!! しかも、いっぱい!!

初めて見る光景で、びっくりしました😲😲!

 

誇張でも何でもなく、広島の方々は、本当にカープを全力で応援しているんだと思い知りました! カープは、本当に愛されているんですね!
いや~、本当に広島の皆さまのカープ愛、半端ないです!!