【かぼちゃコーヒー】ハロウィンにおすすめ!パンプキン クリーム コーヒーの作り方

f:id:sakurairo270:20191017102817j:plain

こんにちは。もうすぐハロウィンですね🎃。

ここ数年ですっかり日本にも定着してきたハロウィン。

かぼちゃとコーヒーを組み合わせてハロウィンっぽいドリンクが作れないかな~と考えてみました!

なかなかよい感じにできたので、ご紹介したいと思います!

 

パンプキン クリーム コーヒーの作り方

f:id:sakurairo270:20191017111438j:plain

用意するもの

【材料】
・かぼちゃ(小さめ1/4程度)
・生クリーム(200g)
・砂糖(10g)
・コーヒー粉(人数分)
・お湯(ドリップ用)

 

作り方(作りやすい分量)

1)かぼちゃの種とワタを取り除き、適当な大きさに切ります。

2)耐熱容器に入れ、少量の水をかぼちゃの上にかけて、レンジで5分ほど加熱します。

3)串などを刺してみて、中まで柔らかくなっていたら取り出して、皮を取ります。まだ熱が通っていなかったら、様子を見ながらレンジで追加加熱してください。

4)温かいうちにかぼちゃをフードプロセッサーにかけて、ペースト状にします。
※フードプロセッサーがない場合は、マッシャーやスプーンなどでつぶしてください。
※手動でペーストにした場合は、さらに濾し器で濾すとなめらかになります。

5)ボールに氷水を入れ、別のボールを上に載せ、生クリームと砂糖10gを入れ、泡だて器で混ぜます。かぼちゃペーストを大さじ1ずつ加えていき、混ぜます。だんだんかぼちゃ色のクリームになってくるので、お好みの色合いまでかぼちゃペーストを入れていき、角が立つくらいまで泡立てます。

6)人数分のドリップコーヒーを淹れます。

7)コーヒーカップにコーヒーを注ぎます。

8)かぼちゃ生クリームを絞り器に入れ、カップに絞っていきます。

f:id:sakurairo270:20191017130750j:plain

出来上がり!

ウィンナーコーヒーのかぼちゃクリーム版みたいな感じです。

かぼちゃの風味が感じられて、美味しいですよ(*^_^*)。意外とコーヒーとも合います。

最初は生クリームとコーヒーをそれぞれ味わい、徐々に混ぜていくのがおすすめです。

 

ポイント

生クリームは直前まで冷やしておく

生クリームは温度に弱いので、泡立てる直前まで冷蔵庫に入れておき、泡立てるときは必ず下に氷水を入れたボールをセッティングしておきましょう。

冷たい状態を保っておかないと、絞れる状態まで固まりにくくなります(>_<)。

 

甘さはお好みで

かぼちゃペーストに甘みがあるので、砂糖は控えめにしてありますが、あまり甘くないかぼちゃを使う場合や、甘めにしたい場合は、砂糖を追加してください。

また、生クリームを上にトッピングするので、少し濃いめにコーヒーを淹れると、苦みと甘みがいい感じで中和されますよ。

 

かぼちゃペーストがあまったら・・?

かぼちゃペーストは、料理にもお菓子にも、わりとなんにでも使えるので、あまったらアレンジするといいですよ。

おそらくコーヒーのためにわざわざかぼちゃペーストを作る人は、あまりいないだろうと思いますので💦、多めに作っておいて、かぼちゃ料理三昧にすると、ハロウィンパーティなんかにぴったりでいいかもしれません🎃。

かぼちゃペーストを使ったアレンジレシピは、次回以降ご紹介したいと思います!

 

ハロウィンブレンドを見つけた!

カルディさんでハロウィンブレンドを売っているのを見つけました。缶が可愛いですね!

最近はディズニーもクリスマスよりハロウィンのほうが来場者が多いと聞いたことがありますが、コーヒー業界もハロウィンに乗っかっているなあ(笑)。。