ゴロッと卵がおいしい定番タマゴサンドの作り方【王道サンドイッチ】

f:id:sakurairo270:20200517104712j:plain

こんにちは。食パンレシピ第二弾!

今回は定番中の定番、タマゴサンドです🥚。 タマゴサンドは、いつ食べても安心の美味しさですよね!!

ちなみに、卵焼きタイプではなく、ゆでたまごで作る普通の(?)サンドイッチです。

関西方面だと卵焼きサンドの方がメジャーらしいですが、なんとなく卵焼きサンドはお店で食べるもの、みたいな高級イメージがあります✨。

初めて食べたのが京都の喫茶店だったせいかもしれませんが・・、卵サラダバージョンしか食べたことがなかったので、「卵焼き挟むのー!?」、と最初はびっくりしました😲。

名古屋の喫茶店では目玉焼きを挟んだソース味のサンドイッチが出てきて、「卵サンドといってもいろんなバージョンがあるんだなあ😲」と思いましたが、どれも美味しい!!

それはさておき、今回は、おなじみのゆでたまご方式サンドイッチご紹介したいと思います。

いくらでも食べられてしまうのが困りもの💦の王道サンドイッチです。

 

卵サンドの作り方

用意するもの

【材料】(一人分)

・食パン(2枚)
・卵(1個)
・マヨネーズ(大さじ1杯)
・塩(ひとつまみ)
・コショウ(3ふり位)
・砂糖(ひとつまみ)
・水(小さじ1/2杯)

 

作り方

1)ゆで卵を作り、ざっくりみじん切りにする。

2)ゆで卵に水と調味料をすべて入れて、混ぜる。

3)食パンに2)塗ってサンドしたら、でき上がり!

※パンの耳はカットしましたが、気にならなければそのままでも大丈夫です。 

 

最後に・・

ゆで卵は、粗目にカットしてゴロッとした食感が残るようにしているので、頑張って細かく切らなくても大丈夫です。というか、フォークでほぐしてもいいくらいです。

少し水を加えると、ぼそぼそせず、しっとりした卵サンドに仕上がります。

お好みで黒コショウやマスタードを加えると、大人味なサンドイッチになりますよ。